64歳パソコン教師の日記 NO.992 (2002.12.09)


 神奈川は昨夜から雪が降り続き、寒い一日でした。こちらでは暮れに雪が降ることは珍しいのです。一気に冬がやってきて、家族全員が家に閉じこも っていました。皆さんの地域は如何でしたか?

 昨日、自作パソコンを自室に移動して、周辺機器を接続しました。ところが、起動時間が大幅にかかり、頻繁にフリーズします。システムの復元を試 みましたが効果がなく、起動ドライブをフォーマットして、OSのクリーンインストールを行いました。それでも症状は同じです。

 自室に移動するまでは快適に動いていたのですから、その後に変わったことが原因です。周辺機器を取り外してみると、起動が元の速度に戻りました。 原因は周辺機器の接続に問題があるようです。

 パラレル接続のA3プリンター以外はUSB接続で、USBハブに接続しています。本体には6個のUSBポートがありますから、USBハブを取り 外して直接繫いだところ、起動速度が遅くなることはありませんでした。

 パソコンの起動時には周辺機器を読み込みますが、ハブ経由だと極端に時間がかかるようです。本体にUSBポートが少ない場合は、ハブを使わずに PCIバス用USBインターフェイスボードを取り付けるのが良いでしょう。

 ただし、PCIスロットに空きがあることが必要です。省スペース型には元々PCIスロットの数が少ないですから、これからパソコンを買う場合に はタワー型をお勧めします。省スペースといっても、タワー型より僅か10センチほどの幅しか違わないのですよ。

 あとは、頻繁に起きるフリーズです。この原因は初歩的な私のミスでした。キーボードとマウスの受信部(タバコほどの大きさ)をケースの上に置いて いたため、電波を受信できなかったのです。

 受信部をモニターの下に移動すると敏速に反応するようになりました。キーボードとマウスが効かないので、フリーズしたのだと思っていたのですか ら、なんともお恥ずかしい話です。

 夜が明けましたが、雪が降り続いています。 Windows XP Service Pack 1をダウンロード、→インストールで2時間、各種設定、主要ソフトのインス トールが終わった時は夕方になっていました。

 丁度、ヘミングメイトの「克信さん」から、掲示板談話室で話題になっているゴスペルシンガーのマヘリア・ジャクソンのCDが届きました。彼女の 心に沁みる歌声を聴きながら、快適に動くマシンでマガジンを書いています。徹夜をしたにも拘らず気分は爽快です。

 雪も止んだようです。明日の神奈川は快晴だそうです。