名古屋オフ会

[ヘミングメイト名古屋オフ会 00.11.12.] 顛末記。

No.14 アナログ型おじさん

  ヘミング教室の劣等生。アウトドア大好き人間の私「アナログ型おじさん」が、どうしてインドアのオフ会をしようと思ったのか、不思議に思った方も多いのではないでしょうか。まして、パソコンまったくの初心者のアナログ型おじさんにパソコンが趣味の方々のオフ会が開催できるわけがないと思っている方も多いと思います。以下、二ヶ月間の奮戦記を幼稚な文章で箇条書きします。

◎オフ会をしたいなぁ〜と思ったキッカケ◎

  今年の夏は、どう言う訳かウイークディは晴れで、土日は雨。お天気の神様は、我々アウトドア大好き人間を何故に虐めるのかの日々でした。大雨の中のオートキャンプ場でいつものように、仲間とワイワイガヤガヤ酒を飲みながら、大雨を楽しんでいました。(雨のキャンプも楽しいです)隣に、家族4人でのキャンパーが来て、雨の中でタープやテント張りに一生懸命。あまり慣れていないのか、のろいこと、のろいこと。 キャンピングカーの窓から眺めていて、あまり可愛そうなので、チョット手伝ってあげようと外に出たら、4人とも雨でビッショリ。
  しばらくして4人家族を眺めてみたら、おぼつかない手付きで夕食の準備中。雨と風が強くなっていたので、キャンピングカーの中に御招待。持ってきたのは、食材と食器類。どうゆうわけかノートパソコン、本数冊、そしてゲーム機。「アチャーえらいキャンパーと出くわしたワイ」これってキャンプ場での"オジャマ虫キャンパー"たちだ!。夕食を御一緒にし後片付けをした後、やおら御主人様ノートパソコンを取り出してカタコト。奥様は一心不乱に読書に励み、息子さんと娘さんはゲームに熱中。「錯覚、キャンプにきたのだからアウトドアを楽しみましょう」と話し掛けるのが大変でした。そのときにオフ会の概略を聞きました。アウトドアも楽しいが、インドアも経験してみようと思ったのが、オジャマ虫キャンパーの御主人様の言葉の中にあったのです。

◎東海三県の皆様にオフ会のアンケート◎

  思い立ったが吉日。以前、博多オフ会の後No.36のりさんから、博多のオフ会が楽しそうだったが中部と近畿で合同でオフ会をしないかとのメールを思い出し、のりさんに色々とアドバイスを請け、先ず東海三県のヘミングメイト27名の皆様に「オフ会しませんか」のアンケートのメールを差し上げましたら、即日に「実は自分もオフ会をしようと思っていたところであり、大いに賛同します」又、早々に「参加します」更に「オフ会でこのような催しをしたら楽しいオフ会になりますよ」など、10名の方からメールを頂戴しました。

  オフ会のアンケート内容は、
  1. 会場は交通に便利なこと。(駅に近いこと)
  2. 午後4時ごろには散会できること。
  3. 会費は5,000円位で出来ること。
を書かせていただきました。

◎ヘミング先生と徳さんに許可の御願い◎

  10名の方から、「賛同する」「参加する」のメールを頂戴し、さっそくヘミング先生と徳さんに、オフ会許可の御願いメール。あっと驚くことに、数分後には御二人から「是非、オフ会をして下さい」のメールが届き、この早さに、これまたビックリ。おまけに、御二人とも「参加します」。ンッ! ヘミング先生は、たしか神奈川県。徳さんは福岡県。「こりゃー、えらいこっちゃー、ガンバロー」

◎オフ会の会場探し◎

  初めてのインドアの遊びオフ会。アウトドアでの川原でのバーべキューやキャンプ場での一杯飲みでは駄目だろうなぁ。インドアで探さなくては。先ず、交通の便。となるとJR名古屋駅近辺。名古屋はしょっちゅう仕事で行くが、名古屋港あたりと空港のそば。名古屋駅前は何年ぶりか。料理を何にするか。ヘミングメイトは年輩の方も多い。となると、和食と日本酒。ンッ!年輩?私は61歳、まだまだ若い。当然ビールにワイン。インターネットでお店を探せるそうですが、私はアナログタイプで能力はなし。足で稼げばどこか適当なお店は必ずある。

  3日もあれば十分。料理旅館やホテルを廻ってみたが「帯に短したすきに長し」。足がくたびれたので喫茶店でコーヒーでもと思い、目の前のレジャックビルへ、「あったー、カラオケホール」さっそく、7階のラジオシティに直行。満席のため中には入れず、フロントで14〜5名で申し込み、日にちを書こうとして「しまった。日にちが決まっていなかった」。「62歳パソコン教師の日記」が、配信されてから満一周年の記念としては、12月23日が一番良いのはわかっていたけど、12月は何かと忙しいし、11月12日で申し込んでしまいました。(思いついたまま)

◎オフ会の内容◎

  会場は確保できたし、これで一安心。一杯飲んで、歌でも唄ってもらおう。チョット待てよ。これでいいのかな? No.36のりさんに、なにかアイデアがあれば教えて欲しいとメール。折り返し、色々とご教示を賜りました。オフ会の御案内の内容は、その殆どがのりさんのアイデアです。早速、徳さんにメールをしたところ、即刻全国のヘミングメイトの皆様に配信をしていただきました。

  翌日からメールボックスの中はヘミングメイトの皆様からのオフ会に付いてのメールが沢山入ってきました。これも、ヘミング先生の「マガジン」の中から想像する先生のお人柄や、徳さんの「リストの更新」中にあるコメントから、先生そして徳さんに、お目にかかりたいとの内容が多かったです。さっそく、アナログ頭の私は"紙と鉛筆"取り出し、「出席」「欠席」「不明」とより分け作業です。パソコンの達者な方は、笑われるかもしれませんがこれが私の実力です。(次回のオフ会のときまでには上達します)

◎パソコンが壊れた。メールが受信できない

  以前、No.331スピンネーカーさんと仕事で出張したとき、彼がノートパソコンを持ってきていました。アナログ頭の私は、ただただ「カッコいいな」と思い、自分も将来はノートパソコンを所有したいと思ったのでした。パソコンショップに行ったとき、スクロールマウスが1980円で売っていました。長文のマガジンを読むときに、これは便利です。早速、フロッピーデスクからインストール。今日の、オフ会参加者は何名かなとメールボックスを開けたら、「ポートエラー630」「メールボックスは開けません」、"こりゃ〜なんじゃ〜。""オフ会のメールが読めない""どうすりゃ〜いいんだ" 慌てて、友人でありパソコンの師匠の篤君に電話。すぐに来てもらって、あっちをコトコト、こっちをゴニョゴニョ。どうやら、フロッピーデスクになにかがあって、ISDNのご機嫌を損ねたらしい。とりあえず、電話回線に直結し何とかメールを読めるようにしてもらいました。

◎出欠者の集計?◎

  オフ会用の名刺の用紙を購入しようとパソコンショップに行ったとき、目の前に、ノートパソコンがずら〜と並んでいました。スピンネーカーさんが持っていた物と同じだと思いながら見てみると、Windows Me のロゴが貼ってある。衝動買いをしてしまったMeノートパソコンが、アナログ頭を混乱させたのは言うまでのことではなかったのです。デスクトップWin98はOutlookExpressのメールボックス。ノートパソコンのメー ルボックスはOutlookExpressとMicrsoftOutlookの二つのメールボックスがあり私は合わせと同時に三つのメールボックスを保有したことになったのです。これが間違いのもと。好奇心旺盛、野次馬根性人並み以上、あっちのメールボックス、こっちのメールボックスを開けたのは良いが、どなたのメールがどこのボックスに入ったのかチンプンカンプン。アナログ頭には、"紙と鉛筆"を用意して、開いたメールを一つずつ、どこのメールボックスに入っているか書き留めていなければ駄目だなあと心より思いました。

◎オフ会、最終締切り◎

  なっ!なっ!なんと!。ヘミングメイトの方からのメールの数が104名様!!。それも、これも、ヘミング先生と徳さんのおかげです。「参加」される方。26名+滝竜夫さんと吉野辰雄さん。
 滝竜夫さんは、大変な御病気であると診断され、11月4日に入院されました。オフ会を楽しみにし、色々とアドバイスを授けていただいていました。一日も早い御快復をお祈りいたします。
 吉野辰雄さんはオフ会をを楽しみにし,デジカメ(サイバーショットS50)を購入されたのですが、御息子様が入院され欠席です。

  「欠席」のメールを頂戴した方。(不明の方の確認後のメールも含む)73名の方です。殆どの方がオフ会には「参加」したいが、時間的、距離的、もっと近くでオフ会があれば、の内容の文面でした。「最終的に不明の方」は、3名です。

◎「前夜祭」について◎

  オフ会まで後わずか、用意万端怠りなし。11月6日の朝、メールボックスをを開いてみたらスピンネーカーさんからのメールがあり、オフ会の前日から名古屋で宿泊される方がいるらしいが、「前夜祭」をしてはどうかの内容でした。遊び大好き人間の私は、ヘミング先生、徳さん、はじめの一歩さん、玉虫さんは名古 屋に宿泊されるし、その他にもひょっとした御泊りの方もいるのではないか。10人くらいは集まるかもしれない。早速、徳さんに「会場も人数もわからないですが、行き当たりばったりで"前夜祭"をしてみたい」とメールを出しました。

  徳さんから、「面白い企画だ、大いに賛成」のメール。ヘミング先生の宿泊されるモンブランホテルに午後6時に集合のメールを参加者全員の方に送付しました。あとが大変、「前夜祭」がわかっていたなら何故早く連絡をくれなかったのか。JRや近鉄の乗車券を"予約してしまったあとやんヶ"。のメールも頂きました。「前夜祭」のことは、もっと早く思いついたらと思うと残念です。

◎11日、前夜祭と二次会、三次会。◎

  11月10日から一泊二日で、仕事で大阪に出張していました。前夜祭までに名古屋に戻らなくてはと、出張先で会う人ごとに話し続け、仕事を午後3時に切り上げ、新幹線に飛び乗ったのはいいのですが、いつもとおり走っているヒカリがオソイこと、オソイこと。"もっと、速く走らんかい!"。5時15分に名古屋駅 に無事到着。さっそく、徳さんの携帯に電話をし、モンブランホテルに一直線。ホテルのロビーで241mamaさんが待っていて、すぐにヘミング先生、はじめの一歩さん、徳さん、徳さんの奥様、玉虫さん、しばらくしてからスピンネーカーさん。

  夜の名古屋をトコトコ歩いてお店探し。居酒屋さんで8名での「前夜祭」。始めてあった方たちなのに、なぜか気が合うし、何年も前から御付き合いのある友人のような感じは、何故だろう。ヘミング先生、徳さん、玉虫さん、はじめの一歩さんは、先生のホームページの博多オフ会や博多食事会のお写真でお顔を拝借しているのですが、直接お目にかかるのは初めて。「前夜祭」って楽しいし、素晴らしい。御名残惜しいけど、明日が本番のオフ会。皆さんおやすみなさい。
 このあと、徳さんとスピンネーカーさんと私の三人で、二次会、三次会。三次会の時、滝竜夫さんが明日と言っても今日ですが、今も朝ですが、朝9時に徳さんの宿泊される第一ホテルの来ると言う話を聞いたのが午前2時頃、是非、滝竜夫さんに合いたい、とりあえず徳さんをホテルに送り我が家に帰ったのが午前4時。興奮していたのか、なかなか寝付けない。

◎滝竜夫さんと5人でお話をした12日の朝◎

  朝パッチリと目がさめて時計を見たら、6時30分。チョット仕事の要件を済ませてから、家内の運転する車で近鉄桑名駅に。家内の安全運転には閉口する。"もっと速く走らんかい"。ホテルのロビーのソファーにヘミング先生とはじめの一歩さんの姿がみえる。入口を入ったらビールのジョッキが目に入ってきた。徳さんと滝竜夫さんの4人で楽しそうに話をしている。滝竜夫さんは入院中ですが今日は一時帰宅されていて、都合上、午前中だけ時間があるようです。
 メールでの文面から、またヘミングメイトの中の親しい人達で「言葉遊び」を主催されているイメージからは、国文学者のような方かと思っていたのです。また趣味として、水泳をされるスポーツマンタイプの方かなとも思っていました。大柄でガッチリとしていて、威風堂々たるお姿。それよりも、自然体で活きている考え方。自分が滝辰夫さんの現状に則したらどのような気持ちになるのか考えてしまいました。一日も早い御退院と御快復を心よりお祈りいたします。

◎ヘミングメイト名古屋オフ会とオフ会の二次会◎

  26名の方が参加をされたオフ会の文章を、上手に表現することが出来ません。と言って、普通に表現することも出来ません。「出席」された方のみが味わえる「素晴らしく、楽しい」「素晴らしく、楽しかった」オフ会です。ヘミング先生のホームページの「名古屋オフ会」の写真から想像してください。また、マガジンの No.307と No.309にヘミング先生が「感想文」として書かれています。

◎13日の朝◎

  徳さんが「このまま、博多に来んしゃい」と言ってくれる。新幹線に飛び乗りたい気持ちを抑えて、「次のオフ会で、逢いましょう」後ろ髪を引かれるようなお別れでした。興奮していたのか、朝早くに目がさめ、メールボックスを開いたら昨日の日付で、御礼のメールが沢山。自分が楽しませていただいたのにと、御礼の御礼のメールを差し上げました。

◎13日の夜と、今の気持ち◎

  仕事を終えて夕食の後、メールボックスを開けたら、また沢山の御礼のメールが入っており、自分が楽しんでいたのに御礼のメールをこんなに沢山頂いて感謝感激。ぜったい、来年もヘミングメイト名古屋オフ会をしたくなりました。自分ひとりでするのではない。ヘミングメイトの皆様方すべてが協力者であり、アドバイスもいただける。主催者と言っても、場所だけ探してくればいい。オフ会って、参加される方たち全員で盛り上げていただけるのだ。

◎アナログ型おじさんの真情◎

  「仕事は80%の能力で、すべての面において先ず安全第一」仕事はけっして失敗を許されるものではない。まさかの時のためにも、残りの20%は、何時でも取り出して使えるように余力として残しておき、一つ一つの仕事を完璧に遂行すること。「遊びは100%の知恵と体力を駆使して、真剣になって楽しむこと」遊びには、若干の失敗は認められても良いはずだ。遊びこそ、本気になってやらないことには、何かつまらないものが残ってしまう。

◎パソコン超初心者でも幹事が出来るオフ会◎

  ここで冒頭の、キャンプ場での"オジャマ虫キャンパー"さんの登場です。「なぜ、アウトドア大好きな人達って、自分たちだけの遊びにこだわるの?」あぁそうだ!、遊びにはこれしかないって言うことはないのだ。遊びこそ、いろいろな"遊び"があるんだ。アウトドアで、ただ昼寝をしていても、ゲームや読書、パソコンをしていても、その人がそれが楽しければ、これが"遊び"だ。
 ヘミング先生の言葉に『メール交換やオフ会は遊びですが、人生には遊びも大切なことですね。「たかが遊び」ではなく、「されど遊び」です。仕事の付き合いでは味わうことの出来ない、いつまでも心に残る想い出してオフ会がある。』全くその通り「たかが遊び」「されど遊び」です。
 アナログ頭のパソコン超初心者のアウトドア大好き人間の私が、"オジャマ虫キャンパー"さんに、遊びには形式がないことを教わり、インドアの遊びのオフ会をチャレンジしてみようと思ったのがキッカケでした。

◎オフ会の計画をされる方の参考になれば◎

  1. 「フォーマット」を作り、コピーして返信してもらいましょう。
    1. オフ会の案内の文章。
    2. [出席][欠席]どちらかを削除していただく欄。
    3. ヘミングメイトの方のID.No.を、記入していただく欄。
    4. 読者の方は、No.を、000と記入していただく欄。
    5. ヘミングメイトの登録名を記入していただく欄。
    6. 読者の方の、お名前(又は、ハンドルネーム)を記入していただく欄。
    7. メールアドレスを記入していただく欄。
    8. オフ会に関する、意見があれは記入していただく欄。
      A〜Gを、コピーして返信メールにしてもらえば、集計が簡単と思います。
  2. 困ったこと(その1)
    フォーマットを作っていなかったこと。
  3. 困ったこと(その2)
    [出席][欠席]が、不明なメールが多かったこと。
  4. 困ったこと(その3)
    ID.No.や御名前の無い方の、メールが多かったこと。   
  5. 困ったこと(その4)
    ヘミングメイトの方か読者の方か、判らなかったこと。
  6. 嬉しかったこと(その1)
    一つの事に、没頭できたこと。
  7. 嬉しかったこと(その2)
    メールを沢山送信でき、キーボードに少し馴染めたこと。
  8. 楽しかったこと(その1)
    パソコン熟練者も超初心者も、同じ思いで楽しめたこと。
  9. 楽しかったこと(その2)
    オフ会の楽しさが、何時までも余韻として残っていること。
  10. 楽しかったこと(その3)
    一つの事を、成し遂げたことと充実感。
◎パソコン初心者の方がオフ会の幹事さんに最適◎

  先ず、自分が思ったことは、この二ヶ月間右手人差し指一本がキーボードと仲良くなったことです。アルファベットの配列が毎日メールを書くことで覚えることができました。理屈ではないですね、マウスやキーボードは回数あるのみですね。パソコン熟練の方も初心者の方もヘミングメイトの仲間です。私の場合は、おかげさまでどうにか、キーの配列を覚えました。