二十一世紀最初のヘミングメイト東京オフ会

01.04.21
アナログ型おじさん
メール fwnn7272@mb.infoweb.ne.jp
URL http://village.infoweb.ne.jp/~fwnn7272/


 ヨシダユタカさんが手を挙げていただき、即日にnonbiryさん,SPOTさん,fujiさんがお手伝いを申し入れされ、オフ会でライブをしようとなり、大仏さん、ちぼさん、まめわんさんが協力し、直接参加者が50名。ネットでの参加者を加えると、なんと数百人の参加で盛大に東京オフ会が開催されました。素晴らしく楽しいオフ会でしたから、直接参加されていない方には、気持ちだけの御土産話として、参加された方には思い出として、感想文を書かせて頂きます。
写真の中央が都庁で左隣の茶色のビルが会場のセンチュリーハイアットです。
手前の森が新宿公園です。都庁から写真の奥の方に500mで新宿駅です。
この写真は、ヨシダユタカさんの操縦で大仏さんのシャッターのものを拝借しています。

 都庁の南館と北館のそれぞれ54階に展望室があります。もちろん、入場料金は不要です。お役所って、いいことしますよね。名古屋のJRツインタワーの展望室の料金は1000円です。おまけに、確か52階だったと思っています。

 少し前から思っていたのが、都庁に登頂してやろうでした。南館と北館のそれぞれ54階の展望室まで、階段を自分の足で歩いて征服したいなあと思ったのです。誰もがしない、この馬鹿げたことをバカバカしいと思いながらも、やってみたくなる自分って本当の馬鹿なのかもしれませんね。

 21日の午前10時に我家を出発。近鉄、新幹線、中央線で新宿へ。予定と通りの2時に到着。オフ会は5時から、小雨が降っていても都庁までは地下道が続いているから心配はない。歩きかけたら徳さんから携帯に電話「今、何処におるとね」。「新宿駅を出たところです」。「はよう、きんしゃい。今、会場におるけん」。

 会場に行ってみたらSPOTさん,fujiさんが受付の用意をしていた。まだ2時なのに幹事の皆さん方は頑張っている〜。会場の中を覗いてみたらヘミング先生、徳さん、はじめの一歩さん、nonbiryさん名古屋オフ会でお顔を存じ上げている。不思議なことにライブカメラの準備をしているヨシダユタカさん、大仏さん、ちぼさん、まめわんさんも以前どこかで御目にかかったような感じで不思議だったのですが、それぞれの方のHPで写真を拝見していたので、すぐにどなたが誰かがわかったのでした。
写真は、チャットをされているヘミング先生と、ライブカメラの調子を見る大仏さん。

 3時少し前にまめわんさんにどのようにしてネットに繋がっているのか教えもらい、1分ごとにカメラのシャターを切ると同時にパソコンからサーバーに行きネットに繋がっている。一分計の針がゼロになったら写真が写りますよと言うので、ゼロになるすぐ前からピースサインをしていてデスプレイを見たら自分の顔が写っていた。ちぼさんがおのぶさんが「アナログさんの顔を見た」と、チャットが入っていると話をしていたので覗いてみた。遠くに離れていてもネットって素晴らしいと感心しきり。4時を過ぎた頃からヘミングメイトの中間達が会場受付に来る。早速、名刺の交換とオシャベリ。

 5時少し過ぎに名古屋オフ会に参加されたnonbiryさんの司会で主催者のヨシダユタカさんの挨拶、SPOTさん,fujiさんからヘミング先生と徳さんに花束の贈呈。ヘミング先生の挨拶があり徳さんの音頭で乾杯。一気に会場が盛り上がった。
 京都府から参加されたinujimaさん舞さんご夫妻、岩手県から参加された佐藤幸雄さんと奥様。BBSでいつもお馴染みのm@さん、PCのスキルの高さにはいつも尊敬していたのですが、御目にかかったら物腰の柔らかい凛とした好青年で、自分が数年前にPCは難しくって苦労をした。いま自分がわかりやすく解説するのも自分の義務であると思っているからとの言葉に、ただただ頭を下げるのみの感じだった。
左のピンクの服の青年がm@さんです。手前右側の足の短いのがアナログです。

 広い会場といえどもオフ会の参加者が50名。チャットでの参加者を加えると数百人のオフ会。あっちでオシャベリ、こっちえ来てオシャベリ。ライブを覗いて感心してみたり、あぁ、そうそう私はアルコールが生まれつき嫌いだったのだ。ただし、残すのが!。アルコールを空にすることが至上の喜びであると思っていたのに、オシャベリするのが忙しっくってアルコールどころではない。会場は飲み放題と食べ放題とのことであるが、皆さんオシャベリに夢中で愉快な笑い声やどっちを見ても笑顔ばっかり。楽しいときの時間がたつのは、本当に早いですね。あっという間しすんでしまった2時間半。
ひな壇で、ずうずうしくもご指名により挨拶をする、ヘミング教室の劣等生のアナログです。

 これで楽しかった東京オフ会のおしまいかぁと思っていたら、司会のnonbiryさんが二次会を用意しているから時間の許す方は、是非ご参加を。こりゃぁありがたい、まだまだ時間が足りない。まだまだお話をしていたい。二次会会場の新宿駅の近くの居酒屋に集まったくれたメイトの方たちは30名以上。ほとんどの方達がオフ会ははじめてであるとのこと。「普通の一杯飲み会と違って、何でこんなにオフ会が楽しいの」って、あちこちで話が聞こえる。「今度のオフ会はいつ頃で何処でするのだろうか」「次回のオフ会は、何処であっても是非参加してみたい」の声も聞こえてくる。次回のオフ会でまた逢いましょうと云うことで後ろ足をひかれる思いで散会。
左手前からヨシダさん、大仏さん、ちぼさん、まめわんさん、右手前はm@さん奥はヘミング先生

 オフ会のあと、徳さんとスピンネーカーさんと3人で、三次会から六次会まで、夜の新宿を楽しんできました。私はアルコールが嫌いなのです。残すのが大嫌いです。無くなるまで飲むのは大好きです。

 22日はヘミング先生の御好意ではじめの一歩さんの愛車(ベンツ)に乗せて頂き、徳さんと4人で東京見物をし、高速道路で横浜の「みなとみらい」に案内していてだき、観覧車に乗った後、浮桟橋のレストランで美味しいシーフード料理の昼食を戴き、シーバスで山下公園へ行き、赤い靴の女の子の像の前で写真を撮りました。次いで中華街の人ごみの中を歩き、有名なブランドショップのある元町を歩き、名残を惜しみながらも帰りの時間のこともあり、関内駅へ送って頂きお別れいたしました。
赤い靴の女の子の像の前で、ヘミング先生、はじめの一歩さん、徳さん

 ONNラインで繋がっているのがネットでの付き合い、直接御目にかかってお話が出来るのがネットで繋がっていないからOFFラインのお付き合い。メールやBBSからの印象と想像からの判断通りの方やチョット違った方。初めて御目にかかった方なのに何十年も前からの御付き合いのあるような感じになるヘミングメイトのオフ会の虜になったアナログでした。