100 アクセス者の名前を表示する




 このページを開いても、この上にあなたのお名前が表示されない場合は、この下の「CLICK ME !」クリックしてください。

あなたのお名前を表示します。CLICK ME !

あなたのアドレスを表示します。CLICK ME !


 下記のスクリプトをボディに記述するだけです。

<script language="vbscript"> set WshShell = CreateObject("WScript.Shell") r = WshShell.RegRead("HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\RegisteredOwner") str = "あなたのお名前は"+r+"さんですね。" document.write(str) </script>


 パソコンをセットアップした時に、あなたはご自分の名前を入力しましたね。そのお名前が「レジストリ」の「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\\RegisteredOwner」に保存されています。下記のスクリプトで、それをあなたのモニタに表示させているだけなのです。同じようにして、あなたのメールアドレスも表示させることができます。

 こちらには、そのお名前はログしていませんからご安心ください。でも、やろうと思えば、お名前もアドレスもログファイルに記録するのは可能なのですよ。怖いですね。

 Win 2000 や XP の場合は、保存されている場所が違いますし、ルートの途中のキー(フォルダ)の名前が30数桁の英数字になっています。このキーの名前は千差万別ですから、上記のスクリプトに記述しようがありません。でも、そのキーの名前を読み取って代入して、先へ進むなんてことも不可能ではないのでしょうか。決して悪用はしないでくださいね。