39 文字を回転させる




<BODY BGCOLOR=000000 onLoad="Seq_go()">

ページが表示されると回転を始める指定

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
function RotateAll() {
kaiten.Rotate(2,5,2);

(2,5,2) X軸,Y軸,Z軸です.(0,5,0)は水平に回転します.

}
function Seq_go() {
Seq("Action").at(1.000, "RotateAll()",-1, 0.050);

1.000 ページが表示されて1秒後に回転を始めます.1/1,000秒単位で指定します.
-1 無限に回転を続けます.整数を指定するとその数だけ回転をします.
0.050 50/1,000秒単位で回転をします.数値が小さいほど滑らかな回転になります.


Seq("Action").Play();
}
</SCRIPT>

<OBJECT ID="Seq" CLASSID="CLSID:B0A6BAE2-AAF0-11d0-A152-00A0C908DB96"></OBJECT>
<OBJECT ID=kaiten STYLE="Position:Absolute; HEIGHT:300; WIDTH:600; Top:80; Left:50"

回転をするステージの範囲を指定します.

CLASSID="CLSID:369303C2-D7AC-11d0-89D5-00A0C90833E6">

これは決まり事ですから,この通り記述します.

<PARAM NAME="Line0001" VALUE="SetLineColor(255,255,150)">

文字の縁取りの色を10進数で指定します.左から赤・緑・青です.

<PARAM NAME="Line0002" VALUE="SetFillColor(255,0,255)">

文字の色を10進数で指定します.左から赤・緑・青です.

<PARAM NAME="Line0003" VALUE="SetFillSTYLE(1)">

(1) 文字の縁取りを付ける指定です.(0) は縁取りなしです.

<PARAM NAME="Line0004" VALUE="SetLineSTYLE(1)">

(1) 文字の色を付ける指定です.(0) は色なしです.

<PARAM NAME="Line0005" VALUE="SetFont('Times New Roman',40,650,0,0,0)">

括弧内は左から 書体, サイズ, 太さ, 斜体, 下線付き, 打消し線付きの指定です.
斜体,下線付き,打消し線付きにするには 1 にします.


<PARAM NAME="Line0006" VALUE="Text('WELCOME', -100, -90, 0)">

括弧内は左から 回転させる文字, X回転軸, Y回転軸, Z回転軸の指定です.

<PARAM NAME="Line0007" VALUE="Text('TO SALTY', -100, -40, 0)">

括弧内は左から 回転させる文字, X回転軸, Y回転軸, Z回転軸の指定です.

</OBJECT>