96 サブウインドウを移動させる


サブウインドウを移動させる


 サブウインドウの開き方は「lesson91」で勉強しましたから、ここではサブウインドウのソースの説明をいたします。

 サブウインドウのソースのヘッドに下記のスクリプトを記述します。

<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
x=0;
y=0;

function idou(){
	moveTo(x,y);
	x+=2;
	y+=1;
	if(x>=600){
		close();
		clearTimeout(myID);
		return;
	}
	myID=setTimeout("idou()",100);
}

idou();

//-->
</SCRIPT>

ス ク リ プ ト の 説 明
x=0スタート位置のX軸座標
y=0スタート位置のY軸座標
x+=2横方向に移動する距離(ピクセル)
y+=1縦方向に移動する距離(ピクセル)
if(x>=600)ウインドウの左端が到達したらウインドウを閉じる座標
myID=setTimeout("idou()",100)移動する間隔(1,000分の1秒)
idou()ウインドウが開いたら移動を開始する指定

 この例では、横方向に移動する距離が縦方向の2倍ですから、4時の方向に移動します。 y+=1 y+=0 にすると水平に移動します。

 サブウインドウに表示する画像をチェンジする方法は「lesson15」をご覧下さい。