Paint Shop で凹凸ボタンを作成

ボタンをマウスでポイントするとボタンが凹み、離れると元に戻ります。クリックすると他のページへジャンプします。これは 079 でやりましたね。今日はこの画像の作り方です。凹凸の2個の画像を作ります。

  1. 「Paint Shop」を起動、→「ファイル」→「新規作成」とクリックします。

  2. 下図のように指定、→「OK」ボタンをクリックします。



  3. 「効果」→「テクスチャ効果」→「彫刻」とクリックします。

  4. 下図のように指定、→「OK」ボタンをクリックします。



  5. ボタンができます。



  6. ツールバーの「テキスト」をクリック、→ボタンの上をクリックします。

  7. 下図のように指定、→「OK」ボタンをクリックします。



  8. 下図のように文字が表示されます。マウスポインタを文字の上に当て、四方向矢印の形になった状態で正しい位置にドラッグします。



  9. 「効果」→「テクスチャ効果」→「彫刻」とクリックします。

  10. 下図のように指定、→「OK」ボタンをクリックします。



  11. 「効果」→「3D効果」→「影を加える」とクリックします。

  12. 下図のように指定、→「OK」ボタンをクリックします。



  13. マウスポインタをボタンの上に当て、十字の形になった状態で右クリックします。→文字が確定します。



  14. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「保存する場所」を指定、→「ファイル名」欄にファイル名を入力、→「ファイルの種類」欄を「*.gif」にして、→「保存」ボタンをクリックします。



  15. 保存を終えたら、他の文字を入れたボタンを作成します。→ツールバーの「元に戻す」アイコンを文字が消えるまでクリック、→「6」から繰り返します。

  16. 凸ボタンの作成を終えたら、凹ボタンを作成します。凸ボタンの作成と違うのは「4」で「光源」の「角度」を「135度」にすることだけです。

「効果」→「テクスチャ効果」→「彫刻」の「パターン」に表示される画像ファイルは「C:\Program Files\Jasc Software Inc\Paint Shop Pro X\Patterns\」フォルダ内に保存されています。この中に「単色」の画像ファイルを追加しましょう。

  1. 上記フォルダの中に「白.bmp」ファイルがありますので「Paint Shop Pro」で開き、→ツールバーの「塗りつぶし」を選択、→カラーパレットの「スタイル」欄の「前景色」の黒色横向三角ボタンをクリック、→「単色」を選択、→色の上をクリックすると下図が表示されます。



  2. お好きな色を選択します。→「新しい色」欄に表示されます。→「OK」ボタンをクリックします。



  3. 表示されている「白.bmp」ファイルをクリックします。→選択した色で塗りつぶされます。



  4. 「ファイル」→「名前を付けて保存」とクリック、→「ファイル名」欄にファイル名を入力、→「保存」ボタンをクリックします。

  5. 「効果」→「テクスチャ効果」→「彫刻」→「パターン」を開くと、保存したファイルが表示されます。