ホームページ楽々講座200


 「ホームページサンプル集」にも「No.44 上下反転した画像が揺れる」がありますが、あれは「Java Applet」を使っていますから「CLASS ファイル」が必要です。今日ご紹介するのは「Java Script」で表示する簡単なものです。

<HTML>
<HEAD>
<TITLE>200</TITLE>
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
function lakeWave(){
	setInterval('lake.filters.wave.phase+=10;',100)
}
//-->
</SCRIPT>
</HEAD>
<BODY BACKGROUND="bg.gif" onLoad="lakeWave()"><BR>
<DIV STYLE="font-size:24pt;color:red;text-align:center">ホームページ楽々講座200</DIV><P>
<CENTER>
<IMG SRC="200.jpg" WIDTH="319" HEIGHT="124"><br>
<IMG SRC="200.jpg" NAME="lake" WIDTH="319" HEIGHT="124" 
STYLE="filter:flipV(enabled=1) alpha(opacity=80,style=5) wave(add=1,freq=5,lightstrength=5,phase=0,strength=3)">
</CENTER>
</BODY>
</HTML>