ホームページ楽々講座242

 独自のカーソルを表示させるには、カーソルを同じフォルダ内に用意して、下記のソースの赤文字部分を記述するだけです。

 カーソルはアイコンを作るようなわけにはいきません。カーソルを作成するには専用のソフトが必要です。フリーソフトもいろいろあるようですし、フリーのカーソルもあります。「C:\WINDOWS\Cursors」フォルダの中にも多数あります。

 部分的に独自のカーソルを表示させるには次のように記述します。「242.cur」はカーソルのファイル名です。

<P STYLE="cursor:url(242.cur);">独自のカーソルを表示させる範囲</P>


<HTML>
<HEAD>
<META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html;charset=Shift_JIS">
<TITLE>242</TITLE>
</HEAD>
<BODY STYLE="cursor:url(242.cur);">
<DIV STYLE="font-family:MS ゴシック;font-size:11pt;color:navy;margin-left:100px;margin-right:100px;">
文字列
</DIV>
</BODY>
</HTML>